KeyAccess

パスワードの代わりに、
キーを使って大切な写真を守りませんか?

KeyAccess

KeyAccessは、あなたの大切な写真や
ビデオを上手に隠すお手伝いをします。
プライベートファイルへのアクセスを、
キーでコントロールしましょう。

download_on_the_App_Store

FEATURES

+ ファイルをキーごとにわけて管理

+ アプリ内でカメラを起動させ、写真やビデオの撮影、および保存

+ メモの作成と保存

+ 写真、ビデオ、ドキュメント (txt, pdf, rtf, doc, xls, html など) の閲覧

+ 未対応フォーマットのドキュメントは、デバイス内の別のプログラムを使って閲覧可能

+ ファイルをEmailで送信

+ 写真をAirPrintでプリントアウト

+ iTunesと接続し、ファイルのインポート&エクスポート

+ デバイス内の別ストレージへのアクセス (iCloud, Dropbox など)

+ ファイルの検索機能

+ ファイルを名前、日付、サイズ別に表示切り替え

INTRODUCTION

パスワードはもういらない

no_password

あるファイルを自分以外の人に見られたくないとき、あなたはどうしますか?

パスワードを使ってロックする?

確かに良さそう。
でも、「パスワードがかかっている」という事実そのものから、そこに「何か大事なものがある」ことがすぐにわかってしまいます。

KeyAccessは「キー」を使ってこの問題を解決します。

「キー」って何?

key

キーとは、いくつかの文字の連続です。半角英数字と記号が使えます。

シンプルに何か単語でもいいし、あなただけにわかる「暗号」でもかまいません。パスワードに少し似ています。

例: aaa, flowers, a2015, 2-3-1x!x…など。

enter

ひとつひとつのキーには、
それぞれ専用のページが存在します。

different_keys

キーはたくさん持つことができます。

EXAMPLES OF USE

仕事用、家族用、個人用など用途に合わせて、写真やビデオを別々に管理したい

ファイルをテーマごとにわけて保存したい

友人に特定の写真だけを見せたい

子どもが誤ってファイルを開いたり、削除したりするのを防ぎたい

複数人で共有しているデバイスにおいて、個人個人がプライベートなファイルを管理できるようにしたい

HOW TO USE

キーの入力

enter_a_key

何かキーを入力して、あなたにとっての最初のページを開いてみましょう。

ファイルの追加

キーを入力してページを開いたら、何かファイルを追加してみましょう。

add

1. 画面右上の「+」をタップ
2. どこからファイルを追加するか選択

「クリップボード」、「アルバム」、「ストレージ」、「iTunesフォルダ」からファイルを追加することができます。

また、カメラを直接起動させて写真やビデオを撮影し、そのまま保存することも可能です。

カメラは、画面下のアイコンをタップして起動させることもできます。

その他の操作

ファイルをコピーしたり、削除するのも操作は簡単です。

select

[複数のファイルをまとめて操作する]

1. 「選択」をタップ
2. 必要なファイルを選択
3. 「コピー」、「移動」、あるいは削除アイコンをタップ

copy, move and delete

[ファイルをひとつずつ個別に操作する]

・ロングタップ
→ ファイルのコピー、およびファイル名の変更ができます。

・左にスワイプ
→ ファイルを削除することができます。

the_correct_key

あなたがすでに開いたページにもう一度アクセスするためには、最初に入力した「正しい」キーが必要です。

もし、だれかが「正しくない」キー(ただし、それまで一度も入力されていないキー)を入力したとしても、「キーが正しくありません」なんて表示されることはなく、ただ中身のない、空っぽのページが開かれます。

つまり、そこに何かが隠れているということさえ、気付かれる可能性は低いのです。